OA機器ガイド-複合機編- TOP > 複合機情報 > 複合機の発達と利便性

複合機の発達と利便性

複合機は確かにその利便性において優れています。

オールインワンタイプというか、複数の機能を一つの機器に装備していることは、どんな場合でも重宝しますね。
オーブングリルレンジは、まさに調理される方など、オーブン、グリル、レンジ機能が1台で済むのでキッチンにそれぞれ置くことなく、場所に悩んだりしませんよね。

複写機も同じようなことがいえます。
コピー機能だけではなく、FAX、プリント、スキャナ機能などが、まさしくオールインワンです。
しかもそれらの機能をフルに活かすために、通信機能を持たせたり、インターフェイス機能を持たせたりと、現在のOA社会に適応しています。

ネットワーク機能においても複数のパソコンと接続ができ、プリンタ機能として利用されたり、USBコネクターなども装備、USBメモリを挿入することで、それからのデータをプリントできるなどの機能も兼ね備えているのです。

例えば、プリントせずに、その文書や画像をそのままFAXで送るといったことができるのです。
また、スキャナで読み込んだ画像なども、そのままデータとしてメールに添付して相手に送信することもできるのです。

このような背景を生んだのは、インターネットの発達が一番大きな要因といえるでしょう。

このIT革命が私たちの生活に利便性と潤いを与え、様々な手段を使ってのコミュニケーションが生まれているのです。
複合機はその中でも、ビジネスを中心としたコミュニケーションに大きく寄与しています。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) OA機器ガイド-複合機編- All Rights Reserved.