OA機器ガイド-複合機編- TOP > 複合機情報 > 複合機販売会社の選び方②

複合機販売会社の選び方②

○リース料に含まれている内容はどうか
複合機のリース契約の場合、トナー代やコピー用紙代が毎月のリース料に盛り込まれているか、などを確認しましょう。
いくらリース料が安いからといって、トナー代やコピー用紙代は別途料金となれば、実際のランニングコストが高くなる場合があるからです。
製品の価格(リース料金)だけの場合もあるので、見積書などしっかり確認する必要があります。

○アフターメンテナンスは充実しているか
複合機はその使用頻度の高さから、紙詰まりや、印刷の不具合など、いくつかのトラブルが発生してきます。導入後のサポートを重視している販売会社か、すでに導入された企業からの評価はどうか、などを確認された方がよいでしょう。
ポイントとしては、
・故障やトナー残量を自動検知し、素早い対応がとれるか?
・その地域ごとに専属スタッフが配備されており、迅速な保守対応をしているか?
...などです。

○トータルプロデュースがあるか
ビジネス用機器は、コピー機以外にもいくつかのOA機器があります。
当然そのような機器も導入しなければならないと思われます。
パソコンやプリンター、ビジネスホン、通信工事など、トータル的にサポートができる販売会社かどうかも見定めておく必要があります。
トータルで発注することにより、そのための時間や、購入におけるコストなどのメリットがあるからです。

このようなポイントをチェックしながら、予算や使用目的に合った複合機を選ぶようにしたいものですね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) OA機器ガイド-複合機編- All Rights Reserved.